DITOとは

DITO(DITO System)偽造防止・トレーサビリティマルチエコシステムは日本DITO株式会社により設立され、独自で研究・開発したDITOブロックチェーン偽造防止・トレーサビリティクラウドチェーン結合システムで、新しい偽造防止・トレーサビリティシステムを構築しています。 ブロックチェーン技術に基づき、多業界・マルチチェーンによりチェーン間トレーサビリティと偽造防止システムにより、ブロックチェーンの信頼可能なネットワーク構造の情報の透明さ、協力の高効率、バリューの高速伝送を実現するマルチチェーントレーサビリティバリュー情報エコ環境を築くことを目指しいています。 プロジェクトのメンバーは世界各地からのエリートからなって、長期にわたる努力により、現在まで基本的なアプリケーションモデルはほぼ開発できています。
 
 
 

DITOにできることとは

斬新なマルチチェーン技術

DITOシステムはイーサネットとLISK機能より優れたサイドチェーン技術を採用し、企業の偽造防止・トレーサビリティブロックチェーン作業を遂行し、 業界間におけるトレーサビリティ情報の相互接続を実現します。

独特な偽造防止・トレーサビリティ共通モジュール

偽造防止の種類により、複数の種類の偽造防止・トレーサビリティ共通モジュールにそれぞれ対応し、 迅速に企業に必要な偽造防止・トレーサビリティサブチェーンを構築できます。

チェーン上・チェーン下における協同技術 

分割技術とチェーン上・チェーン下における協同技術を利用して、全面的に分散記帳の信頼とエネルギー消費間の問題に対応します。
 

DITOの技術的特徴

DITOを選択する理由

DITOシナリオ

2018年4月以内にDITOサプライチェーン偽造防止システムの実際なモデルを開始し、業界の先頭に立って高級品、タバコ産業、酒産業、 製薬産業など偽造防止需要が満足されていない業界における応用を実現しました。

高級品

ブランドのトレーサビリティ根源を追跡可能
DITOトレーサビリティ・偽造防止 企業ブランドのイメージ構築に協力

タバコ産業

真偽認証ダイナミックなトレーサビリティシステム
DITOトレーサビリティ向け二次元コードの暗号化偽造防止・他地区安価販売防止

食品産業

全過程における情報のトレーサビリティ安心して食べられる
DITOトレーサビリティ・偽造防止安心飲食がSo Easy

ワイン産業

製品のトレーサビリティ品質保証
DITOトレーサビリティ・偽造防止 品位のある生活を確保

化粧品

多機能スマート追跡リアルタイムに商品情報を掌握
DITOトレーサビリティ・偽造防止で美しさを検証

さらなる業界での応用を継続的に更新中

他の業界における需要の増加

チーム

#

露木芳通
CEO

ユタ大学(米国)を卒業し、SUMEETグループの副社長であり、さまざまな業界の事業開発、 株式プライベートプレースメントと合弁事業の運営を担当した経験があります。 紹興市政府の市場アドバイザー。OSTAR科技会社の創業者。

#

Charles Li
Founder & President

DITO株式会社の共同創業者 Blockchain Innovation Consortium(ブロックチェーン応用創新協会〈日〉) の発起者兼執行役員。日本タバコグループベンチャーキャピタルファンドのアジア太平洋区における責任者。

#

丸山潤一郎
CTO

早稲田大学 先進理工学部インフォメーション科学と行動心理学部の二学位を持ち、NTTデータ株式会社で勤務しました。(日本NTTグルプ会社の技術研究として独立会社)

当社に参加

私たちは一緒に成長するために一緒に成長する必要があります!